information★5

information★5

美容と健康を意識するあなたの為の情報サイトです。

information5

【肌トラブルの原因と対策】睡眠時間を増やせば肌がきれいになる理由!

 

 

肌トラブルの原因と対策

鏡を見つめる女性

 

このページでは、肌トラブルの原因と対策について考えてみたいと思います。

 

肌の調子が悪いのは、使ってる化粧品が悪いから?思い切って新しい化粧品に買い替えますか?

 

その前に体の中と肌の関係についてちょっと考えてみませんか?

 

内臓の調子が悪いときのサインは肌に現れる

 

疲れがたまっているときや体の調子が悪いときなど、何となくさえないのが肌。

 

例えば胃腸など、内臓の調子がちょっと悪いなぁ・・・と思ってたら肌がカサカサしてメイクのノリが悪かったり、肌の色がなんだかくすんで見えたり、吹き出物ができたりと、様々な肌トラブルが現れることはよくあるもの。

 

毎日見ている家族の顔色が悪いと「体調悪いの?」なんて聞いたことありませんか?

 

体の中は覗くことができないのに顔色を見ただけで気にかけたりすることってありますよね?そうなんです。お肌が体の中の状態を反映しているからなんですね。

 

とはいえ、意識しているつもりでも、万全な体調管理って出来てる人意外と少ないんですよね(*´Д`)

 

化粧のノリが悪いのはどうして?

 

化粧のノリが悪いからと言って「この化粧品私の肌に合わないかも?」。

 

ついついそう思いがちかも知れませんが、化粧品を変えたら化粧のノリがよくなったりするんでしょうか?

 

確かに肌体質って十人十色ですからね。そういうこともあるかもしれません。

 

初めて試す化粧品なら肌と相性が悪いってこともあると思いますが、毎日のお化粧タイムで「なんだかいつもと違うなぁ…」そんな日はありませんか?

 

「今日は化粧のノリが悪いなぁ」と思ったら、「ちゃんと睡眠取れてるかなぁ?」「食事のバランスはどうだろう?」なんて考えてみてはいかがでしょう♪

 

肌のために気を付けたいのは睡眠?食事?

 

美肌を作るにも維持していくにも、基本は大事。睡眠と食事は基本中の基本ですよね。

 

しっかり眠って、ビタミンたっぷりの野菜は1日350グラム。

 

睡眠も大切。食事も大切。だけど、どっちかっていうと・・・なんて思ったことはありませんか?

 

食事より睡眠のほうが肌には大事かも?

 

肌のあれている女性

寝不足になると肌荒れを起こしやすいということは、多くの女性が経験していると思います。

 

そんな女性の中には忙しい毎日に追われて、寝不足が慢性化してしまってる方も少なくないと思います。

 

そのせいで、肌トラブルが表面化しないと気がつかない女性も実は多くいるんです。

 

日々の生活で肌のために気を付けることは?おそらく多くの女性が「毎日きちんと野菜をとること」そう答えるかもしれませんね。

 

確かにバランスの取れた食生活はとっても大切ですが、肌に関していってしまえば睡眠のほうがず~~ッと大切なんです!

 

例えば、徹夜明けに仕事に向かうと一日中ぼーっとしちゃったり、眠くて眠くて仕事に集中できない・・・。なんてことありますよね。

 

逆に、「昨日は全く野菜を食べなかったなぁ」という日があっても次の日に仕事に悪影響が出るなんてことはないと思うんです。

 

栄養不足は睡眠不足ほど、体への悪影響がすぐに表れるわけではありません。そうなんです。肌にも同じことが言えるんです。

 

勘違いしてほしくないのは、あくまで優先順位をつけるとしたらということです。食生活をないがしろにしても大丈夫ということではありません。

 

肌細胞は寝ている間に入れ替わる性質

 

肌のターンオーバーってよく聞きますよね。

 

ターンオーバーとは肌の生まれ変わりのサイクルのことです。

 

毎日少しずつ行われる肌のターンオーバーですが、古い角質が剥がれ落ちてきれいな肌に生まれかわるまでには4週間もかかるといわれているんです。

 

またまた、睡眠の話になりますが、肌細胞は寝ている間にしか生まれない性質なんです。起きて活動している日中には肌の細胞分裂はしていないんです。

 

お肌のためにはしっかりと睡眠時間を確保。肌への負担を回避するための、理想の睡眠時間は7時間といわれています。

 

仕事が遅くなってしまったときはどうしましょう?

 

スキンケアはほどほどに。食事も適当に済ませてしまって大丈夫。でも睡眠時間だけはしっかり確保してくださいね♪

 

 

熟睡中の女性