information★5

information★5

美容と健康を意識するあなたの為の情報サイトです。

information5

【肌トラブルの対処法】毛穴、シミ、ニキビ、エイジングのまとめ

肌の悩みの中でも多いのが、毛穴(開き、黒ずみ)、エイジング(シワ、たるみ)、「シミ」「ニキビ」です。

 

何とか改善できないものか?試行錯誤している人は多いと思います。

 

このページでは、代表的な肌トラブルと改善のための対処法について考えてみたいと思います。

 

 

代表的な肌トラブルと対処法

悲しそうに鏡を見ている女性

 

肌体質は十人十色。肌の悩みは人によって様々ですが、原因を知ってきちんと対処すれば改善されることが多いものです。

 

肌の悩みのトップは毛穴トラブル!

 

肌の悩みの定番といえば?「シミ」が真っ先に浮かぶかもしれませんが、近年ダントツに多い肌の悩みは「毛穴トラブル」です。

 

毛穴トラブルの中でもさらに多いのが、「毛穴の開き」です。その背景には、毛穴対策用の化粧品が盛んに宣伝されていることも関係しているんです。

 

「肌トラブルを改善するために開発されている化粧品なのにどうして?」

 

なんだか矛盾していますよね。毛穴は男女問わずだれにでもあるものなので、宣伝を意識してつい気になってしまう人も多いようです。

 

過敏になりすぎて必要のない化粧品を使っているうちに、症状が悪化してしまうケースも少なくないようです。

 

もともと、毛穴の大きさには個人差がありますし、毛穴が開いていること自体は異常ではありません。

 

毛穴の開きは、中に汚れや皮脂が詰まっているから?「詰まっているものを取り除けば毛穴が閉じるんじゃないか?」と勘違いして、必要以上に洗顔の回数を増やしたり、強い力でゴシゴシこすったりしないで下さいね。

 

健康な皮脂まで洗い流してしまうと、肌荒れや乾燥肌など、症状が悪化する可能性が高くなるだけです。鼻の穴や耳の穴と同じで、毛穴も穴なので黒く見えているんです。

 

 エイジング、シミ、ニキビも肌の悩みの上位組

 

毛穴の悩みのほかに、どんな悩みが多いのでしょうか?

 

エイジング

肌トラブルに限ったことではありませんが、「エイジング」という言葉を聞く機会が増えてきていますね。

 

美容業界などで「老化」という意味でよく使われています。

 

「老化」を予防したり、遅らせるという意味で「アンチエイジング」と使われることのほうが多いかも。

 

肌の悩みでシワやたるみに悩まされている人も多いと思いますが、シワとたるみは同類のものです。肌のたるみがシワになって見えているわけです。

 

肌のエイジングは、私たちの肌にもともと存在する、コラーゲンの老化や減少によって弾力が失われることで起こります。

 

シミ

肌トラブルの上位になってしまっている「シミ」もポピュラーな悩みですよね。

 

「シミ」の元凶はもちろん紫外線なのですが、それだけではありません。

 

女性の方なら、妊娠中に「シミ」ができやすいという経験をしたことがあるかもしれません。

 

外側であるはずの肌に「シミ」ができる要因が実は体の中にあるなんて。そうなんです。「シミ」ができてしまう要因の一つしてホルモンバランスの影響が大きく関係しているんです。

 

特に、冷え性の人や、ストレスの多い人には「シミ」ができやすいといわれています。

 

 

ニキビ

ニキビも、最近の20代や30代の大人の女性に増えています。「大人ニキビ」という言葉を聞いたことはありませんか?

 

「大人ニキビ」は、あごの下のほうにでき、ニキビ跡がシミとなって残りやすいのが大きな特徴です。

 

ニキビができると、化粧品を買い替える人も多いのですが、「大人ニキビ」ができる要因はスキンケアよりも圧倒的に体の中からの影響が大きいんです。

 

その中でも、睡眠不足が一番大きな要因です。

 

 

kosikake.hatenablog.com

 

エイジング、シミ、ニキビなど肌トラブル対策としては、無数の化粧品が売られていますが、それらはいずれも劇的な効果を生むものではありません。

 

全く効果がないとまでは言いませんが、外側からの対策だけで肌トラブルを改善できるケースはほぼないといっても過言ではないということです。

 

外側からつけるクリームなどの化粧品類がすべて肌の中に浸透するわけではないということも理由の一つです。

 

そもそも、私たちの肌(皮膚)は外側から肌に悪影響を及ぼす要因から守るためにあるので、外側から触れたものを簡単に中に通さない仕組みになっているんです。

 

一方で、皮膚は絶えず体内から栄養をもらって生まれ変わる性質があります。臓器と同じく常に活動しているのです。

 

古い皮膚と新しい皮膚が入れ替わるターンオーバーがスムーズに行われている人は肌トラブルを多くは抱えていません。

 

生きた臓器である肌(皮膚)を美しく保ちたいのなら、体の中から変えようとするほうが理にかなっているんですね。

 

肌トラブルの対処法まとめ

近年では肌トラブルの悩みは女性特有のものではありません。肌の悩みを抱える男性も増えてきていますが、やはり女性のほうが、妊娠やホルモンバランスの変化(生理、更年期)によってダメージを受けやすいといえるでしょう。

 

肌体質に合った化粧品を選ぶのも大切ですが、根本的に解決したいならバランスの取れた食生活や睡眠時間の確保(7~8時間)など、体の中から対策することも心掛けてくださいね♪

 

 

嬉しそうに鏡を見ている女性